シンガポール永住権 >国別リタイアメント情報 >オーストラリア

国別リタイアメントビザ情報

オーストラリア

基本情報

フィリピン余暇退職庁
首 都
キャンベラ(人口約32万人)
人 口
約1,971万人(2002年国勢調査)
面 積
769万2,024km 2(日本の約20倍、アラスカを除く米とほぼ同じ)
言 語
英語 
通 貨
豪州ドル(A$)、1豪州ドル=80.28円=0.6889米ドル(04年6月末)
宗 教
キリスト教(カトリック、英国国教会)67%、無宗教15%(2001年国勢調査)
気 候
アングロサクソン系等欧州系人が中心
在留
邦人
45,128名(03年10月1日現在)

オーストラリアのホテル・コンドミニアム情報
■ パース
イメージ

ページトップへ

リタイアメントビザ情報


リタイアメントビザ名

投資退職者ビザ(Investor Retirement Visa )
  ※退職者ビザは2005年6月末日をもって新規申請の受付が終了となりました。

年齢制限

55才以上(申請者)

申請条件

@健康であり公益に反する経歴をもたないこと
A配偶者以外に扶養義務がある家族がいないこと
Bオーストラリアの民間医療保険に加入すること
C必要資産条件を満たせること
D州・準州政府のスポンサーを得ること
E州・準州財務省への投資を実施すること

必要な資産・収入・投資条件

以下どちらかの条件を満たすこと
(1)大都市・高人口成長都市に居住する場合
  【資 産】 75万豪$(約6,000万円)以上
  【不労所得】 年収6万5000豪$(約520万円)以上
  【債券投資】 75万豪$(約6,000万円)以上
(2)地方・低人口成長地域に居住をする場合
  【資 産】 50万豪$(約4,000万円)以上
  【不労所得】 年収5万豪$(約400万円)以上
  【債券投資】 50万豪$(約4,000万円)以上

主な提出書類

@パスポート
A申請書
B戸籍謄本
C証明用写真
D必要資産・収入の証明書
E申請費用

永住権を取得できるため、法律の改正や永住権を取り消されない限り有効。

費 用

@手続き料: 1,500 米ドル ( 米ドルで支払うこと )
A同伴扶養家族: 1 名に付 300 米ドル ( 米ドルで支払うこと )
B管理調査料:投資額の1%/年
C身分証明更新料: 10 米ドル/年
 ※SRRV 取得に必要な費用は上記のみで、その他税金等一切不要です。
 書類提出後 5 〜7日間でビザが発行されますが、書類準備に 3 日ほどかかるので、
 土日を含め 2 週間のフィリピン滞在が必要となります。

問い合わせ先

◆在日オーストラリア大使館 ◆
【所在地】
〒108-8361 東京都港区三田2-1-14
電話:03-5232-4111(代)
http://www.australia.or.jp/ (在日オーストラリア大使館)
http://www.immi.gov.au/ (同国移民局)

※申請条件はしばしば変更されますので、同国大使館・移民局、または専門家まで
確認されることをお勧めいたします。

ページトップへ

▲ 国別リタイアメントビザ情報へ戻る

▲ トップページへ戻る